年賀状にふさわしいテンプレ探しを

年賀状のデザインテンプレを探すことは、インターネット上でも可能です。10月や11月になれば、印刷会社から年賀状のテンプレ見本を並べたチラシやパンフレットを手に入れることも出来ます。どのような年賀状テンプレを選ぶかは、個人の判断やセンスによるところが多いものです。近年はさまざまなデザインのものを送ることが出来ますが、会社関係の人や上司には、ベーシックなデザインを送ることをお勧めします。

カジュアル過ぎるものは、ふざけていると取られる可能性もあるので注意が必要です。特に目上の人に年賀状を送る場合は、印刷された文字の横に自筆で何らかのメッセージを書き加えましょう。日頃お世話になっているという感謝の言葉であれば、問題ありません。基本的なデザインテンプレは、あらかじめハガキと同じサイズで作られています。

自分の家族の画像を入れたいというときは、業者に相談し画像を持ち込みましょう。基本的に画像の形式は決まっていません。以前はイラスト編集ソフト専用のものでなければ難しいと言われていましたが、現在ではスマートフォンやタブレットの画像を使用することが出来ます。写真のサイズだけには注意が必要です。

業者がテンプレのどの部分に印刷されるかを教えてくれるので、出来るだけ好ましいサイズの写真を用意しましょう。画素サイズなどは業者が指定してくれます。ぴったりのサイズがなくても、縦と横サイズがある程度同じであれば年賀状作成が可能です。年賀状のテンプレのことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です